義父が亡くなったらおりると聞いていた死亡保険が実は皆無

義父が以前何かと言えば長男である旦那には義父が亡くなった後に1千万円がおりる保険に入っているのだと少し自慢げに話していたのでその保険だと思われる証書を持って保険内容を知らないので死亡保険がどのようにいくら支払われるのか聞きに行ったら年金がおりるだけで死亡保障はありませんと言われました。

1千万円がおりるものだとばかり思っていたので義父との同居が嫌でも仕方ないと思っていましたが義父が亡くなっても
1円も入らないと分かりがっかりどころか、これから貯金をして義父のお葬式代も貯めなければとショックを受けました。
銀行ローン 借り換え

もっと早くに分かれば良かったけれど死んでから支払われないと知ったのではなくて助かりました。

これからはさらに節約生活です。

このページの先頭へ